2017-12-18 19:58 住職より

2017-12-18 19:58

〒298-0017 千葉県いすみ市下布施757 電話:0470-66-1736 FAX:0470-66-1737
大発見!!です!!

 今房州の名工「波の伊八」がブームですね!
実は長福寺にも その「初代伊八」の作品があり、多くの方が見に来てくれています。
 本堂正面の欄間に「波と龍・雲と麒麟の3面」 須弥壇の下に「亀と波3面」です。 
 
 ところで、何故初代伊八が わざわざ「波の伊八」と呼ばれるかはご存じですよね。そうです、あの波からザブン!と崩れる波頭までをを彫刻したので そう呼ばれているのですよね。

 長福寺本堂の欄間は、伊八38歳。師匠から独立して初めての作品なんです。
弟子の高梨伊曽八信房と一緒に彫ったことがわかっています。
 伊八の師匠は、波のうねりを平行線で表わす 所謂「平行波」を能くしたようで、伊八もまた、長福寺の龍の下には平行波を彫っています。

 今年1月29日、茂原の「N氏」がお正月に来て撮った龍の写真を持ってきて下さいました。
 すると なんと龍の顔の前の 一段と大きくうねっている平行波の両脇に「波頭」がはっきりと映っているではありませんか!!(波から繫がる波頭ではなく、波頭だけなんですけどね・・・)
 よくよく見ますと、平行波の後ろに「波頭」そして更にその後ろに平行波・・・
つまり 今流行の「3D波」になっています!!

 初めから平行波しか無いと思って見ていたので、全く気が付かなかったのですが、その日以降に見に来て下さった方には「あそこに波頭が彫られているんですよ」と説明しています。

 本当は写真を一緒に載せれば良いのですが、以前教わった事を物の見事に忘れており、残念ですが、文章のみのお知らせになってしまいました。
 お時間のある方は、是非実物を見にお出かけ下さい。

 
 師匠の教えに従って平行波をしっかりと彫りながら、なお自分の思う「波」を遠慮がちに彫った「人間くさい伊八」に会いにまた来てください。